ポジティブな生活

いつも前を向いていこう

夏休みの仙台うみの杜水族館(第1話)葛西臨海水族園と比べると大迫力で、その違いにビックリ

スポンサーリンク
夏休みの仙台うみの杜水族館(第1話)葛西臨海水族園と比べると大迫力で、その違いにビックリ

ヨギーニママの故郷、盛岡に帰省する途中、仙台にちょっと寄り道。

仙台うみの杜水族館

仙台うみの杜水族館に行って来ました。

仙台うみの杜水族館

7月に訪れた葛西臨海水族園は都立ですから、大人700円(その時のお話はこちら)。

仙台うみの杜水族館は、大人2,100円。

仙台うみの杜水族館

入り口は殺風景なのに、「高いなぁ」と思ったら、入ってその違いにビックリしました。

牡蠣

仙台沖はホヤの養殖場でも有名だからなのでしょうか、いきなりトンネルの頭上でホヤが養殖され、

サメ

ドチザメとホシザメが、何事もないように泳いでいました。

マボヤ

マボヤは90%が海水で、残りの10%がグリコーゲン、各種ミネラル、ビタミンB12、亜鉛、鉄が豊富に含まれていると書いてあります。

巨大水槽

トンネルを抜けると、巨大水槽が現れます。

三陸の海だそうです。

カタクチイワシ

カタクチイワシの群れが大きくうごめいていて、くるりんもヒゲパパもビックリ。

カタクチイワシ

一体、何匹いるんでしょう。

アカエイ

アカエイが優雅に泳いでいます。

タイ アジ

真鯛とマアジもショウサイフグもいます。

大水槽

この大きな水槽を見ただけでも、葛西臨海水族園との差を感じさせられてしまいました。

水族館のお話は、次回に続きます。次回はこちら

 

Return Top