ポジティブな生活

いつも前を向いていこう

浦和レッズ キャプテン阿部勇樹の連続ゴールで逆転も、キーパー西川周作が精彩を欠き、ジュビロ磐田に大逆転負け

浦和レッズ キャプテン阿部勇樹の連続ゴールで逆転も、キーパー西川周作が精彩を欠き、ジュビロ磐田に大逆転負け

スポンサーリンク

今日2017年6月18日(日)、浦和レッズの相手はジュビロ磐田。小雨の中の埼スタは18時33分にキックオフ。

浦和レッズ

雨の中でもゴール裏の浦和のサポーターは元気!

ジュビロ磐田

ジュビロ磐田のサポーター席も満員。

浦和対磐田

試合は終始コントロールしていた浦和レッズだったけど、フリーキックを西川が飛び出してパンチングしようとしてできず、結果、先制ゴールを許してしまったが、コーナーキックからキャプテン阿部勇樹のヘッディングで同点。1対1で折り返す。

浦和レッズ

後半に入って、阿部勇樹の2点目のゴールで逆転。その後も押し込んでいたが、あっという間のカウンターに西川周作が飛び出して同点にされ、その後もカウンターで点を取られ続け、終わってみれば4対2の完敗だった。

浦和対磐田

日本代表から外された後遺症なのか、西川周作に精彩はなく、今日は本当にミスが目立ってしまった。

Wカップ予選でちょっと開いたことで休憩ができたのかと思いきや、試合勘が鈍ってしまったのだろうか?

ジュビロの攻撃がそんなに怖くなかっただけに、4点取られたのはいただけない。

ここからどうやって立て直すのか、見守るしかない。

 

Return Top