ポジティブな生活

いつも前を向いていこう

立花B塾 3期中級休日コース第4講に参加して、今回も頷くことばかり。最後には、ブログを7記事書くことに #7blogs

スポンサーリンク
立花B塾 3期中級休日コース第4講に参加して、今回も頷くことばかり。最後には、ブログを7記事書くことに #7blogs

10月8日(日)、三連休の中日に、B塾中級休日コースに参加してきました。

今回が最終回。皆さんのこの1ヶ月の活動を伺うと、「オレもやらなくちゃ!」と、やる気が出てきます。

たちさんを中心に集まってくる、ブログの仲間たち。本当に居心地がいい。この空気感が好きです。

立花B塾

目指すべきは、「価値を高める」こと

「自分の好きなことを強みへと磨いていき、自身の価値を高める」

本当にその通りだと、何度も頷いていました。

アフィリエイトやAdSense中心のブログを目指す必要のないことを、簡潔に、教えていただきました。

「他人の商品や価値を売る(アフィリエイトやAdSense)のが中心では、社会貢献はできない」

たちさんの軸は、「社会貢献」です。

しかし、「社会貢献をしなさい」とは、決して押し付けてこない。だから、すんなりと受け入れられるのだと思うのです。

イベント企画って、簡単なこと?

それにしても、「自分独自のイベントを企画」する3講の宿題発表では、みんな、すごくちゃんと考えてきていました。

若手のころ、いっぱいイベント(セミナー)の企画・運営をしていましたが、そりゃ大手出版社だったから、それなりに人は集まりました。

それなりに、苦労をしましたが。。。

ところが、時代は変わり、個が簡単に(簡単ではないけど)、SNSを使って集客ができる。

すごい時代になったなぁと、なぜか、体の力が抜けてしまいました。

「個人で何ができるの?」「出版社や著名人じゃないと、集客できないんじゃないの?」という考えが、まだ私の中に残っていたからです。

出版社の「おごり」なのかもしれませんが。。。

そんな考えは、たちさんの話を伺っていて、吹き飛んでしまいました。

「『強み』を情報発信していると、集客はできる」

個の力で、本当に集まっちゃうんだろうな、と気づいたのです。

だから、体の力が抜けたんだと思います。

今回も「気づき」をいただきました。

明日は「ブログを7記事書く日」

で、最後に、大きなイベントが、「唐突に」始まりました。

こうやってイベントってスタートするんですね。

まずは講義最後のQ&Aで質問した、しげざきさんへのたちさんの回答で、「1日7記事行きましょう!」の言葉から、懇親会の時点では、何人かが一緒に「1日7記事を書く!」宣言となり、家に帰ってFacebookを見ると、そこには、たちさんの「明日はブログを7記事書く日」とイベント化されていて、さらに驚くことに、多くの賛同者が!

たちさんの人を巻き込んでいく力に、ただただ驚愕。

そして、ブログ仲間のパワーに、なぜか嬉しくなっている自分がいて。

このコミュニティー、いいなぁ! 再確認できました!

 

Return Top