ポジティブな生活

いつも前を向いていこう

夏休みの仙台うみの杜水族館(第6話)「王様ペンギン」の大きさは意外だったけど、くるりんはクラゲを追いかけて満足

スポンサーリンク
夏休みの仙台うみの杜水族館(第6話)「王様ペンギン」の大きさは意外だったけど、くるりんはクラゲを追いかけて満足

夏休みの仙台うみの杜水族館に行ったお話の続きです。前回のお話はコチラ

王様ペンギン

ようやくペンギンのところにやってきました。

まずは「王様ペンギン」。大きいなぁ。でも、みんな寝ています。

イワトビペンギン

「イワトビペンギン」が、まさに岩を飛ぼうとしています(のように見えます)。

ペンギン

こちらのペンギンは、外にいます(名前がわかりません)。

暑いのに慣れているペンギンの種類なのかなぁ。

ペンギン

こちらは、お人形さんのように立ったまま、動きません。

ペンギン

くるりんも、動かずにずっと観ています。

クラゲ

中に入ると、プロジェクションマッピングでクラゲが泳いでいました。

クラゲ

そのクラゲを追いかける、くるりん。

クラゲ

クラゲを叩くと、光が弾けて音が出ます。

クラゲ

その先には、本物のクラゲが。

クラゲ

こんな変わったクラゲもいました。花笠クラゲというそうです。

光るサンゴ礁

光るサンゴ礁もありました。

幻想的な世界です。

ウミガメ

次回は、くるりんの大好きな「ウミガメのコーナー」です。

水族館のお話は、まだまだ続きます。次回のお話はコチラ

 

Return Top