ポジティブな生活

いつも前を向いていこう

夏休みの仙台うみの杜水族館(第4話)「アナゴ」が筒の中で静かに待機している姿を発見し、背筋がゾ〜

スポンサーリンク
夏休みの仙台うみの杜水族館(第4話)「アナゴ」が筒の中で静かに待機している姿を発見し、背筋がゾ〜

夏休みの仙台うみの杜水族館に行ったお話の続きです。前回のお話はコチラ

カタクチイワシ

「カタクチイワシ」をじっと見つめる、くるりん。

ギンザケ

その横の水槽には「ギンザケ」

マンボウ

その同じ水槽に「マンボウ」

マンボウ

くるりんは、「マンボウ」もじっと、食い入るように見ていました。

カキ

次の水槽は「カキ」の養殖風景です。

カキ

一緒に泳いでいる魚の名前をチェックし忘れちゃってました。

マアナゴ

「マアナゴ」ですが、よく見ると、筒の中に大量にいます。

マアナゴ

気づいたら、ゾッとしちゃいました。

拡大して見る勇気がある方は、拡大して見てください(汗

フナ

外に出ると、淡水魚のコーナー、「コイ」が大量に泳いでいました。

ドジョウ

「ドジョウ」に

モリアオガエル

「モリアオガエル」などもいます。

りす

「りす」もいます。

いわな

「いわな」もいっぱい泳いでいました。

イルカのショー

さぁ、いよいよ次回は「イルカのショー」です。

水族館のお話は、まだまだ続きます。次回のお話はコチラ

 

Return Top