ポジティブな生活

いつも前を向いていこう

夏休みの仙台うみの杜水族館(第2話)360度プロジェクションマッピングの映像と音の大迫力に釘付け

スポンサーリンク
夏休みの仙台うみの杜水族館(第2話)360度プロジェクションマッピングの映像と音の大迫力に釘付け

夏休みの仙台うみの杜水族館に行ったお話の続きです。前回のお話はコチラ

クジラ

写真ではちょっとわかりづらいかもしれませんが、壁に映ったクジラの映像です。

クジラ

仙台うみの杜水族館の大水槽の反対を見ると、そこでは360度のプロジェクションマッピングをやっていて、「クジラの海」を表現しています。

タカアシガニ

次の水槽には、「タカアシガニ」と

シロザケ

「シロザケ」の水槽。

シロザケ

このシロザケは、震災の年に放流され、2014年に帰って来たシロザケの子どもたちだそうです。

白いクロソイ

「クロソイ」と「白いクロソイ」

白いクロソイ

岩手県釜石市で採集された、非常にめずらしい「白いクロソイ」だそうです。

エゾイソアイナメ

「エゾイソアイナメ」

ミズダコ

「ミズダコ」は、大きいものは30キロを超えるそうです。

ミズダコ

南三陸で水揚げされる「ミズダコ」は、良質な餌を食べているため、旨味が凝縮されており、高値で取引されているとか。

水族館のお話は、まだまだ続きます。次回のお話はコチラ

 

Return Top