ポジティブな生活

いつも前を向いていこう

深川八幡祭り 今年は3年に1度の年 富岡八幡宮例大祭の8月12日(土)に行われた神幸祭に行ってきました

スポンサーリンク
深川八幡祭り 今年は3年に1度の年 富岡八幡宮例大祭の8月12日(土)に行われた神幸祭に行ってきました

富岡八幡宮の「深川八幡祭り」に、おばあちゃんを連れて行ってきました。

富岡八幡宮

「深川八幡祭り」は、赤坂日枝神社の「山王祭」、神田明神の「神田祭り」とともに、江戸の三大祭りと言われています。

富岡八幡宮

2017年の今年は、3年に1度の本祭り。

8月12日は、八幡さまが氏子各町に出かける「神幸祭」ということで、富岡八幡宮の前は、ごった返していました。

深川祭り

富岡八幡の周りでは、氏子各町の53基の神輿が練り歩いています。

深川祭り

神輿の先触れと先導も凛々しい。

神輿

担ぎ手衆の粋の良さを感じます。

深川祭り

深川八幡祭りは水掛け祭りとも言われ、

水かけ祭り

あちこちで水をかけています。

水かけ祭り

バケツでじゃぶじゃぶかけています。

お神輿

くるりんも、お神輿を担ぎたくなったかな?

富岡八幡宮

富岡八幡宮は、江戸最大の八幡さま

お囃子

鳥居の前では深川囃子が鳴り響いていました。

 

富岡八幡宮

鳥居をくぐると、

伊能忠敬

伊能忠敬の銅像が。

寛政2年(西暦1800年6月1日)、富岡八幡宮に参拝後、蝦夷地(北海道)の測量に旅立ったそうです。

手水舎

手水舎で金の鳳凰からの水で清め、お参りしてきました。

お神輿

境内に入ったところに飾られている「御本社一の宮神輿」は、重さ4.5トン。

鳳凰の胸には7カラットのダイヤ、鳳凰の目には4カラットのダイヤだそうです。

空手

境内では「空手道」の演舞が行われていました。

屋台

200近くの屋台も出ています。

深川祭り

久しぶりのお祭り見学に、おばあちゃんも大満足していました。

8月13日(日)に行われた「各町神輿連合渡御」の模様は、こちら

 

Return Top