ポジティブな生活

いつも前を向いていこう

ポルシェ パナメーラ4S 試乗してきました。あまりの「静かなエンジン音」にビックリ。

ポルシェ パナメーラ4S 試乗してきました。あまりの「静かなエンジン音」にビックリ。

スポンサーリンク

ポルシェ パナメーラ4S。911の走りを4ドアで実現させていると聞き、試乗してきました。

ポルシェ・パナメーラ4S

前のモデルよりもシャープになった後ろから見た車体。

前のモデルの時には「後ろからの見た目が嫌だなぁ」と思っていたので、この変更には満足。

ポルシェ・パナメーラ4S

ただ、カイエンよりも若干長くなって、5,049mm。

カイエンでも駐車場探しが大変なのに、更に大変になりそう。

ただ、運転している感じでは、長さをまったく感じませんでした。

カイエンは4,855mm。その違いは194mmだから、大して違わないんですけどね。その20cmの差が、駐車場探しではでかいんですよねぇ。

ポルシェ・パナメーラ4S

真ん中のレヴ・カウンターのみアナログ式で、左右はTFT液晶画面。美しい表示に驚いた。

ポルシェ・パナメーラ4S

ナビゲーションの画面もきれいで大きく、タッチパネルがまるでiPadを触っているような感覚で操作ができた。

ポルシェ・パナメーラ4S

エンジンは新開発の直噴2.9リットル V型6気筒 ガソリン ツインターボエンジン。

最大出力440ps/5650rpm、最大トルク56.1kpm/1750-5500epm。

エンジン音がカイエンSよりも静かなことに、ちょっと驚いた。

運転はカイエンよりも視界が低くなるので、そこはやっぱりカイエンの方が運転はしやすいなぁ。

後ろの席もゆったりとしているけど、そこはカイエンの方がいいかも。

もっと歳を取ってから乗る車かなぁ、と感じました。

 

Return Top